注目すべき自動運転株

個人投資家が株式投資をする場合、テーマ株を考えてみるのは一つの方法です。テーマ株とは、ある一つの企業や業界だけを考えるのではなく、今後成長が見込まれる様々な新技術を考えながら、それに関連するような企業はどんな業界のどんな会社かを考えることです。ある意味で将来を予測することになるわけですから、学際的、俯瞰的な物の見方、考え方が必要になり、簡単なことではありませんが勉強にはなります。

そのようなテーマ株はまず自分で考えるべきものですが、例えば自動運転関連株はその一つと言えるでしょう。
自動運伝とは、クルマを人の手によらず、コンピュータ装置により自動的に運転させる技術のことを言います。現時点ではまだ実用化に至っているとは言い難い状況ですが、研究開発は急速に進んでおり、次世代のクルマと考えられています。クルマを人の手によらず、自動的に運転させるにはどのような未来技術が必要でしょうか。少し考えて見て下さい。

別に難しく考える必要はありません。人間のドライバーがやっていることを考えてみれば良いのです。まず、クルマの置かれた周囲の状況を把握しなければなりません。人の目や耳に相当する機能が必要です。これは各種センサーやカメラなどであり、縦列駐車をアシストしてくれる車載カメラなどは今でも十分実用化されています。
また、実際にアクセル、ブレーキやハンドルを操作しなければなりません。人の手や足です。操作そのものは機械的なものであり、おそらく大した困難はないでしょう。
当たり前ですが最も難しいのはこの2つを繋ぐものです。人の頭に相当するもので、周囲の状況を適切に判断し、手や足に命令を出さなければなりません。これはコンピュータやソフトウェアが行うところです。

このように考えながら、成長が見込まれる会社とはどのような会社かを考えることがテーマ株の第一歩です。

自動運転関連株の情報が豊富な個人投資家のブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です