注目すべきIoT関連株

最近のIT業界のトレンドはIoTです。IoTとは「モノのインターネット」を意味し、電子機器だけでなく、あらゆるものがインターネットと接続することで、ネットを通してデジタル化された情報を伝達するようになります。それにより、離れた場所の環境を知り遠隔から調節できるようになったり、それ以外にもモノの動きや位置を知ることができます。まだ始まったばかりで活用事例は少ないですが、これによりいっそう生活が便利なることが期待できます。

一方、株式市場にもIoT関連の銘柄に注目が集まっており、この技術への期待の膨らみが伺えます。株式投資に向いている関連株を一部紹介します。

・メディカル・データ・ビジョン
膨大な量の患者データとICTを活用し、遠隔医療に取り組む活動をする企業です。ビッグデータ分析によって、地方の医者不足問題へのアプローチを行うことが期待できます。

・テクノスジャパン
人工知能技術である深層学習(ディープラーニング)を用いた技術開発を行っており、これにより自動車、重機等の自動運転などの実現が期待できます。

・ユビキタス
農業の人手不足を解消するため、自動運転農機の開発を行っています。さらには高精度位置測位(GNSS)を得意とする企業と提携したことにより、位置情報を活用したIoT技術の開発体制が強化されることが予想されます。

以上、主なものを紹介しました。技術力や時代のニーズに合ったサービスの開発をしているかをチェックすることも大切ですが、株価がどれだけ伸びしろがあるかを見て、タイミングのいい時に買うのがよいかと思われます。また、上記以外でもIoT関連の分野に取り組もうとしている企業があり、それが金の卵を産む可能性があるため、IoT関連の株式投資からは目が離せません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です